紙のリサイクルについて

普段紙を取り扱う仕事をしているので、紙のリサイクルについては常に意識しています。
大切な資源なのでできるだけリサイクルして大切に使いたいですよね。

紙のリサイクルについてのお話です。

 

青樹印刷では、製造過程で排出される用紙はすべて用紙専門のリサイクル業者さんに回収していただいています。
素材ごとに分別しているので、回収された用紙はそれぞれのリサイクル適正に準じて再利用されます。
リサイクル適正ランクというものがあり、

  • Aランク   にリサイクルができます
  • Bランク以上 紙にはなりませんがダンボールなどの板紙にリサイクルできます
  • C・Dランク リサイクルできません

ランクはそれぞれ基準があって、紙の色や種類、印刷したインキ・表面に加工した素材や製本方法などで決まります。
役所や行政のお仕事では、使い終わった印刷物をきちんとリサイクルができるよう使う資材にリサイクル適正ランクの指定があったりします。
このように、印刷物を製造するときは、情報を伝える役割を終えたあとのリサイクルのことまで意識して、素材や加工方法を考えることは循環型の社会の一員としてとても重要なことだと思います。

青樹印刷は、2020年に環境に配慮した印刷の総合認定制度であるグリーンプリンティング認定を取得しました。
日頃から電気使用量や用紙廃棄量などを正確に把握し、環境負荷低減に努めています。青樹印刷では、印刷物を作成する工程で環境負荷の少ない用紙やインクなどの資材を使用することで、製品に対して達成具合に応じた認定マークを付与することができます。

わたしたちは環境に配慮した印刷物を提案いたします。ご相談ください。

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. すぐに取り組める!環境に配慮した印刷

  2. 紙の厚さはなぜキログラム?

  3. ハガキのフチなし印刷でプロフェッショナルな印象に!

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP