環境負荷低減の取り組み

デジタル印刷機の導入により環境負荷低減を実現しています。
・国際エネルギースタープログラムの基準に適合した省電力化されたデジタル印刷機
・未使用時の電源OFFを徹底
・印刷工程で発生する損紙のリサイクル率95%以上
・色校正/色調整/色変換のキャリブレーション(色合わせ)によって損紙の削減
・環境影響化学物質の削減(欧州RoHS指令に適合)モデルを採用
・トナーカートリッジの100%回収によるリユースで省資源化
・必要な分だけ製造することで廃棄レス

青樹印刷は、自然環境に配慮した印刷物を製造することを積極的に取り組む企業です。
環境汚染の防止、環境負荷低減のためにリサイクルの配慮と廃棄物の削減に努めています。またCO2削減を意識して、省エネルギー・省資源を推進し資源の有効活用を図っております。
グリーンプリンティング認証を取得することで、定期的な自己評価および外部機関によるチェック機能を持っています。

モノづくり企業として、環境負荷低減に配慮することは当然の取り組みです。
今後も積極的に環境問題に取り組んでいきます。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. プラスチック代替となる新素材

  2. すぐに取り組める!環境に配慮した印刷

  3. 郵便番号を書く赤い枠がない封筒は郵便用に使える?

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP